希望エリアでの土地探しから始まったマイホーム計画

これまで現場監督として友和ホームの自然素材住宅を造り、たくさんのお客様にお引渡しをしてきました。その私が自分の家を建てることになり、これまで気付かなかった 『お客様の気持ち』 を知ると同時に、改めて『本当にいい家とは何か?』を実体験から学ぶこととなりました。
エリア限定で森田社長にお願いしていた土地探しでは、最初に見つかった物件を逃すというアクシデントを経てこの土地に出会いました。土地や家の購入では、予算や立地をはじめ様々な点で悩むことが山ほどありますから、それを限られた時間の中で決断を迫られるのは本当に大変です。
これまで私がご案内したお客様も、同じ様なご苦労をされたのだと共感しました。

 

voices03_01

 

広々としたリビングを中心に家族の幸せを育てたい

土地購入から約半年で竣工となった我が家は、家族の夢が詰まった最高のマイホームになりました。1階の広いリビングは絶対に外せないスペースとして計画。敷地を最大限に活かした設計ではありましたが、2つの子ども部屋、寝室、両親の部屋を確保するのは簡単ではありません。これまでの経験や森田社長のアドバイスで、試行錯誤しながらベストなプランが完成!自慢のLDKが完成しました。玄関を入って視界に入る開放感たっぷりの空間、部屋に入って木製の引き戸で玄関と遮断すれば安心感のある癒し空間。出かける家族を見送り、帰ってくる家族を迎え、集い、憩い、この場所で私たちの歴史を積み重ねて行きたいと思っています。
娘夫婦との同居で二世帯住宅なので、希望も2世帯分。それぞれの希望を聞くのは大変だったと思いますよ(笑)

 

voices03_02

 

亀のニオイ問題「けいそう土」で解決
「無垢フローリング」は素足に気持ちいい

当たり前のようにお客様にご提案してきた自然素材。けいそう土も無垢フローリングも、身体に優しく快適な暮らしになると理解はしていましたが、自分で住んで一層その価値を実感しました。 まずはペットのニオイが気にならなくなったこと。以前の住まいでは飼っている亀のニオイが部屋中に充満していました。この家に住んでから嘘のようにニオイを感じなくなったのです。やっぱりけいそう土ってすごい。友和ホームでは天井からクローゼットの中までけいそう土ですから、その効果は推して知るべし。自信を持ってオススメしたい仕様です。
無垢フローリングは素足で歩いてみて、その自然な温かさとクッション性を肌でかんじました。1日働いて疲れた身体に心地よく、床で寝てしまうこともあるくらいです(笑)

 

voices03_03

 

主婦の悩みを解決!!
プラスαの配慮が日々を快適にする

(ここからは奥様に話をお聞きしました)
この家のプランで、特に希望を出したのは「収納力」でした。対面式キッチンの背後に作り付けの棚や収納があり、ゴミ箱がスッキリ納まるスペースもできて使いやすい空間になりました。他にも階段下収納や個室のハンガーラック・可動棚などで、十分な収納ができます。
とても気に入っているのは、脱衣所の可動式物干。夜洗濯して干して置けるのでこれはとても便利です。忙しい朝の時間に余裕ができますよ!タオルハンガーやトイレットペーパーホルダー、洗面台や鏡など、見えない部分にもデザインされたものが使われているので、毎日の家事も楽しくなります。
飾り棚やニッチスペースなどもオシャレで、季節の小物を飾るなどアレンジを楽しんでいます。 家が道路に面しているので騒音や視界を心配していましたが、車の音も気にならない程度ですし駐車スペースを取ってあるので外からの視線も気になりません。
広いリビングの暖房効率も気になるところでしたが、玄関との仕切り扉と階段のロールスクリーンが効果を発揮してくれています。

 

voices03_04

 

お客様について

「O様」は言わずもがな当社の頼れる現場監督です。念願のマイホームができて本当に良かったですね。ご家族が笑顔で暮らす、最高の我が家にしてください!
住宅のことは知り尽くしている監督でも、いざ自分の家となるとスムーズに決められなかったり悩んだりするもので、一緒に検討を繰り返しました。家づくりは設計図面通りにはいかないもので、現場で光や空気の流れを見て調整する必要があります。これが友和ホームの現場主義。お客さまにも現場に来てもらって、その場で決めていくことが大切です。職人さんも施工しながら、良い仕上がりにするための意見を出してくれます。今回は気心の知れた仲間で、あれこれ考えながら工夫やチャレンジもしました。お客様に新しい提案ができるモデルプランになったと思っています。

森田