提案したいのは、
ハウスではなく”ホーム”
建物ではなく”暮らし”です

生活動線を考えた
ゆとりのある家づくり

住宅で「ゆとり」というと、30畳超えの広いリビングルームを想像しますが、実際にはソファーとテーブルが余裕を持って置ければ十分ではないでしょうか。

友和ホームでは、リビングの割合を適正にして、その分毎日の暮らしに必要な家事室や収納力のあるランドリールームなどを設けます。
さらに、家事動線や生活動線で無駄な動きがないように配置します。玄関から部屋を通らず洗面所へ行ける工夫もそのひとつ。

生活の流れがスムーズになることで「暮らしのゆとり」が生まれます。

“どこかで見たような家”はつくらない
自由な発想と現場主義から生まれるオンリーワンの家

土地を見てイメージするところから、友和ホームの家づくりはスタートします。
立地、環境、広さなどよっておおまかな青写真ができたら、専任の設計士がまずはプランを作成。そこから、繰り返し打ち合わせを重ね、「こうしたらもっと使いやすい」「もっと面白い」「もっと暮らしが楽しくなる」というアイデアを出し合って、ブラッシュアップしていきます。

設計士から職人まで、家づくりに関わる全てのメンバーが、どうしたらお客様が喜ぶ住まいにできるかを考えています。図面上だけでなく建築の現場でも躊躇なくアップデートを重ねることで、オンリーワンの住宅が完成します。

家は見てくれじゃない
住んで心地よく、
暮らして便利がいちばん

友和ホームの家は、外観がシンプルで機能的であること、メンテナンス性が良いことを重視しています。
その分、間取りや仕様では、大手メーカーには真似のできないこだわりや細やかな心配りのある家です。

お引き渡し後も、お客様が長く快適に暮らせることを大切にしています。

友和ホーム「家づくりのポリシー」

  • 自然素材を使った家で、住む人の健康とエコな暮らしをサポートします。
  • 常に「そこに住む人の暮らしが豊かになること」をイメージします。
  • 自由な発想を持ち、いいものは積極的にとり入れます。
  • 家づくりに関わる全てのメンバーが、お客様の立場で考えて行動します。
  • 同じ信念を持ち、信頼できる設計士・職人とチームを組んで施工いたします。
  • お客様の声に耳を傾け、1対1の顔が見えるお付き合いをいたします。

もっと詳しく見る

実邸見学・完成見学をご希望の方は、お電話またはWebフォームからご連絡ください。